2018年07月28日

AAC MPW inspired 300BLK 9" SBR (WEM4 GBB)

今回はようやく鉄砲の記事です。
まずは手持ちの中では一番手がかかってるものから。

AAC MPW inspired 300BLK 9 inch SBR
(WE-Tech M4A1 GBB)


AAC MPWにインスパイアされた、.300 AAC Blackout(7.62x35mm)弾を撃ち出すCQB特化の消音カービン
レーザーとライトで夜戦にも対応します。
(と
いう設定で組み上げました)

以下パーツリストです。
興味ない人は飛ばしてください。
記載ないものは純正のままです。NB=ノーブランドレプリカ

■パーツリスト(外装)

【ストック、バッファーチューブ】
MAGPUL PTS MOE カービンストック
NB MAGPUL ASAPスイベル
Vector Optics 6ポジションバッファーチューブ
ストライクアームズ リコイルスプリング ノーマル青

【ロアレシーバー】
WE-Tech M16A1/XM177E2 A1レシーバー
MAGPUL PTS MOE-K グリップ
MAGPUL PTS MOE トリガーガード
TSC アンチロ-テーションリンク
RA-TECH スチールトリガーアッセンブリー
ストライクアームズ ハンマースプリング ノーマル青

【アッパーレシーバー】
VFC チャージングハンドル(要削り加工)
RA-TECH スチールボルト
RA-TECH アルミローディングノズル、NPASキット
Angry Gun スチール ボルトフォワードアシスト

【チャンバー】
LayLax チャンバーパッキン(紫)

【ハンドガード、バレル】
・GUARDER AAC 300BLACKOUT 9インチ フロントエンドキット(WA用)
>KAC URX3 8インチ
>300BLKスチールバレル 9インチ
>ガスブロック
>ピストルレングスガスチューブ
>AAC Blackout 51Tハイダー

NB URX3用 レイルパネル
LayLax ボーンレイルカバー
G&P QDスイベル
GUARDER AAC 762SDN-6 サプレッサー(上画像、借り物)
NB AAC M4-2000 サプレッサー(所有)

【サイト、光学機器】
VFC KAC 300m フリップアップマイクロBUIS (前後)
ELEMENT LaRue E
COS-Cマウント
ACE1ARMS Aimpoint Micro T2
G&P DBAL-A2
NB Surefire M300V w/ S&S IFM CAMオフセットライトマウント

【スリング】
MAGPUL MS3スリング Gen2



かっこつけて書きましたが、要はWEのガスブロM4です。

AAC MPWというとコンプリートガンの姿が浮かびますが、AACからはコンプリートアッパーの販売もありますので、それを載せている設定で脳内補完しています。

(今は在庫がないらしく、12.5インチしかホームページには残ってませんでした)

アッパーにAAC刻印入れればこの設定で完璧に通せるんですが、現状で割と満足してしまってるんで実はあまりやる気がありません。
あとせっかく刻印整えるならロアも変えたいです。今A1レシーバーなんで…


ちなみに僕の場合、最初からこの構成が作りたくてWEM4を買ったわけではなく、セットアップが何度か変遷していった結果、今はこの形で落ち着いているというパターンです。

ここに行き着くまでにかかってる金額を考慮すると、ストライクアームズで売ってるRA-TECHのMPWコンプリート買うほうが早いし安いし完成度高いので、これからWEでMPW作りたい人はそれ買った方がいいです。
ネットに上げる時に遠慮して名前にinspiredとか付けなくて済みます。そうしてください。


最初のパーツリストからもお察しですが、全体的にあらゆるパーツの破損、修理を繰り返してきたためツキハギ状態です。
壊れたから代用しただけ、っていうパーツもあります。

謎のA1ロアレシーバー、バッファーチューブ、チャージングハンドルなんかはまさにそうです。

純正のが壊れたりトラブったりしたので、代わりに買ってきたり譲ってもらったりしたのを取り付けています。
別にこだわりとかじゃないです。こんな構成でA1レシーバー使ってるとか意味分からなくないですか?
もうM4ではないです。謎AR15。

それでもとりあえず形は保ってますし、ボルトも動くし、弾も撃てます。


レシーバー回り。汚らしいのもそうですが、無刻印なのでゴーストガンみを感じます。怪しい。
あとトリガーガード組み込む時にレシーバー割りました。左側が割れてます。M4ユーザーの恒例イベント


無刻印だと結構寂しいので、ペンで適当な数字書いてます。24の由来は僕の誕生日です。(9月24日)

ECOSマウントで少しサイトの位置をかさ上げすることで、レーザーデバイスとの視界干渉を防げます。
また頬付けが浅くなるので、前回の記事でも述べたヘッドセットにストックをぶつける問題も改善します。
ホントはKACから出ているRedbackOne High Rise Mountが欲しいです

載せているACE1ARMSのT2レプリカは、結構見た目の完成度が高いのでオススメです。


性能の方はレプリカドットサイトとしては平凡、あるいはそれ以下といった感じです。
レンズが青みがかっていて、ドット調整幅が少し狭く、ドットの輝度を最大にしても暗めで、晴れた日中だと見辛いです。
まあでもサバゲ程度なら割り切って使えます。

僕のモデルは中古で入手した旧ロットで、右側面の調整ダイヤルのフタにINTENSITYの白文字刻印が入っていませんが、現行のものには入っているようです。

あとはマウントを変えてやれば実物と見間違えそうです。
付属のアメリカンディフェンスタイプマウントは形状はT2用で正しいんですが、刻印がT1用の旧仕様になってて惜しいです。

左側面から見る分には既にかなりのリアルさです。

(過去の画像のためセットアップが違います)

RA-TECHのスチールボルトキャリア。
質感も純正の亜鉛より良く、リコイルも増して楽しいです。真ん中の穴も最初から貫通していて、雰囲気あります。
穴空いてたら今度はローディングノズル見えちゃうんですけどね


フロント周り。GUARDERのAAC 300BLK フロントエンドキットを組んでいます。



こんな感じでフロントが丸ごとセットです。
こちらWA用のバレルですが、ちょっとプラスチック片噛ますだけで普通に付きます。

でもこれ、SVOBODAからWE用の同様のキットが出ています。

わざわざWA用買ったのは、買った当時これがたまたま安く売られていたのもありますが、単に知らなかったせいです。

WEに組むのなら当然WE用の方がいいです。
WA用バレルを流用する方法はバレルナット締める時に一緒に角度がズレやすいですし、センター出しも難しいです。

僕はこの銃に大して弾道性能求めてないので、見た目が取り繕えてたらOKです。


ライトとレーザーの配置を上から。
ライトはリモートスイッチで、レーザーはプッシュスイッチを直接押して点灯させます。

ライフルを左に持ち替えた時にライトのリモートが押しにくいですが、かといってスペース的にデュアルリモートも厳しい(握りにくくなる)です。

レイルスペースが限られているので、光学機器の配置には悩みますね。

それと実は僕のG&P DBALはIR無しの可視光オンリー版です。刻印でも分かります。
ライトもIR対応のKM1-Aヘッドを再現していてIR刻印もありますが、IRにダイヤルを合わせるとストロボモードになります。ほんとはIRついてません。
夜戦対応してないじゃん


さて300BLKライフルを名乗る上で結構重要だと思うのがこのサプレッサー、
AAC 762SDN-6

7.62mm対応のサプレッサーです。5.56mmではないことを暗に匂わせ想像を掻き立てるエモポイント
(まあ普通に5.56mmの銃に使い回せるんですけどね)



なのですが悲しいことにこれ借り物です。俺のじゃない。撮影の時だけレンタル消音

ガーダー製で1万円くらいで買えるものです。アルミ製で、見た目の割に結構軽量な作りで、銃の作動とか取り回しにも影響ないです。
刻印もちゃんと入っていました。
そのうち自分のを買います。

SVOBODAからも762SDN-6出てますが、あちらは重量も再現しちゃってて結構重たいという記事を見たことがあります。
あとガーダーより若干値段が高いです。


僕が持ってるのはノーブランドのAAC M4-2000レプリカです。


762SDN-6とM4-2000は全長や本体表面のスリット?の長さなど形状が結構違うので、知っている人なら一発で分かってしまいます。

エアガンだと全部6mmなので実用上の問題はありませんが、やっぱり設定上の辻褄が合ってる方がよりカッコよく見えると思います。


ちなみに9インチバレル、サプレッサーを外すと当然かなり短くなるので、大変取り回しやすいです。
テイクダウンすればデイパックくらいのサイズにも収まるので運搬も楽です。

(過去画像なのでセットアップが違います)

しかも剥き出しになったスチール製の51Tハイダーから、ボルトが動く度にキーンという金属音が響いてカッコいいです。



テイクダウンした状態。
ガスブロならではの眺めですが、WEM4は中身がほとんどオリジナルの機構になっていてリアルではないです。



ちなみに僕の個体は作動は問題ないのですが、弾道性能が安定していません。

20メートルくらいドンピシャで飛んでいく調子がいい日が来たと思ったら、いざゲーム投入時には弾道がへっぽこになったりジャムってみたりというのがありました。ガス長物って気分屋ですね。

ちゃんといじってまともに調整できる人ならマルイMWS並みの優秀なゲームウエポンにできるみたいです。
あるいは現行ロットなら大していじらずとも調子いいと思います。

僕のやつは4年くらい前に買った旧ロットで、箱出し無調整だと作動も弾道もイマイチでした。
当時に比べると販売価格も上がっていますが、クオリティも上がっています。

******************************************************************

次の記事は普段ゲームで使う次世代M4、あるいはプレキャリあたりでも載せようかなと思っています。

読んでいただきありがとうございました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

  


Posted by やまもよ(sat952v)  at 20:30Comments(2)■エアガンWE-Tech M4 GBB

2018年07月28日

FMA マリタイムヘルメット

こんにちは。

今回はプロフィール画像にも使っているヘルメットについてだらだら書きます。

****************************************************************

■本体、セットアップ


FMA Ops-Core FAST Maritime

みんな使ってるオプスコアマリタイムのレプリカです。

アラミドじゃなくて安いABS仕様の方です。

色はダークアースのものをそのまま使っています。
家にあったMrカラーのつや消しクリアを気休め程度に吹きましたが、正直ほぼ変化はありません。
そのうちもっとマットな感じに塗装し直したいですね。

僕は頭が大きくないのでサイズはM/Lで、


パッドは前後と頭上に付属のものを適当に貼っています。

本物のパッドと比べるとかなり見た目が貧相ですが、普段見えないところなんで現状特に変える予定はないです。

次にくっついてるアイテムを記載します。


TCA COMTAC3 w/ FMA ARCアダプター
NB オプスコア スケルトンシュラウド
NB L4G24マウント
FMA PVS15
TMC Mk1 カウンターウェイト(TNVC Mohawk Mk1のレプリカ)
FMA マンタストロボ
Night Evolution Switch MPLS

ご覧の通りメット本体、付属品含め全部レプリカです。

このセットアップが完成したのが去年12月です。以来ほとんど変更なしでずっと使ってます。

が、

Night EvolutionのMPLSレプリカがこの写真だと付いてますが、この位置だとコムタックを跳ね上げられないのと、NEのロゴが主張してきて気に入らないので最近はずっと外しています。

コムタックをもっと後ろのコマまでずらせばいいんでは?と思うところですが、頭が小さいせいでこれ以上後ろにずらすと、ライフルのストックがコムタックにガンガン当たります。

僕はFGカラーのTCAコム3を以前に1個ぶっ壊してるんですが(電源ボタンが全く効かなくなった)、ストックを結構ガンガンぶつけていたので、破損原因の1つかもしれません。

ライフル側の光学機器をライザーマウントで高くするとか他の対策もありますが…

ともかく、夜戦を想定するならヘルメットにライトくっついてる方がやっぱりそれっぽいんでしょうか?
かっこよく、かつ邪魔にならないヘルメットライト、まだ探し中です。


FMA純正のプラスチックのVASシュラウドは質感が雑魚あまり良くないので、シュラウド、NVGマウントともに金属製のレプリカに変えています。

はじめは評判のいいEvolution Gear製のを探してましたが当時在庫がなかったので、代わりにSAMURAIさんで見つけたこのノーブランドのレプリカを買いました。
結構安かったんですがどちらも質感は悪くなく(実物見たことないですが)、刻印も入ってるので満足してます。
それぞれ無加工でFMA PVS15もマウントできます。

また、現行のマリタイムやバリヘルはこのスケルトンシュラウドが標準装備のようなので、現行アピールにもなると思います。


次にかなりの存在感を放っているこちらのカウンターウェイトポーチですが、



中にはこういうのが入ってます。

右の電池ホルダーは付属してくるのですが、肝心のウェイトそのものがTMCのレプリカには付属してきません。(ポーチ内部のウェイトを保持するゴムバンドは再現されていますが)


そのためウエイトとして、サイズ、重さともに丁度良かった防振用亜鉛シートを入れています。
ぐにぐに曲がるのでヘルメットの丸みにも合います。
ホームセンターで売ってました。

電池ホルダーは常に入れていますが、ウエイトはNVGをマウントする時のみ入れます。
FMA PVS15はレプリカながらそれなりに重く、カウンターウェイト無しだとメットが前にずれるわ頭も痛くなるわで辛いです…

また、下についているベルクロのフラップでヘッドセットのコードをすっきりまとめられます。
邪魔にならずカッコいいので上の写真を撮る時もやってたんですが、まとめる際に引っ張りすぎてしまったのか、ある日TCAコム3根元のコード被膜を破いてしまいました。


まだ断線してないので機能は生きてますが、見た目が不安すぎます。

レプリカヘッドセットのコードをラフに取り回すのは強度的にやめた方が良さげです。


今は負荷がかからないようにゆるーく巻いてます。


ついでに、


カウンターウェイトポーチの保持を補強するパラコードを最近追加しました。
実物でもしっかり付けてる例をよく見るので。メットやMohawkのモデルによって引っ掛ける場所も変わってくるみたいです。

****************************************************************

■ヘルメットの魅力

全身の装備のなかでも、こういったヘルメットは銃やプレキャリと同じくらい大きなウエイトを占め、かつ個性も出る大事な部分だと思います。


かくいう僕も組む前はあまり考えてませんでしたが、このヘルメットを組んでから装備全体が引き締まって見えるし、単体でも着用時でも、写真を撮るときにとても映えます。そんな気がします。


銃、プレキャリ、ヘルメットを揃えて着用すれば、それぞれが引き立てあって立派な装備に見えます。たぶん。

また、上の画像のようにすべて揃ってなくても、雰囲気を出すことができます。



バカみたいな格好ただのスーツにヘルメットとライフルを装備しているだけですが、ミリタリーオタク何かの装備っぽい雰囲気を出すことが出来ています。きっと。

*****************************************************************

構成を考えたり、被ったり、撮影したり…

とにかくヘルメットって素敵なアイテムだと思うんです。僕はそれを共有したかった。


次回はブログのヘッダー画像や後半の写真にも写っているWEM4について書こうと思います。

読んでいただきありがとうございました!(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

  


Posted by やまもよ(sat952v)  at 00:40Comments(0)■装備ヘッドギア

2018年07月20日

マイクロなMOLLEベルトまとめ(Micro Battle Belts)

こんにちは。

昨日の記事でTYRガンファイターについて書きましたが、こういったリガーベルトにPALSウエビングが直接縫われたような形のMOLLEベルトは、レプリカ含めていろんなところから出ています。

(僕が所有するTYRガンファイター)

このような形状のロープロファイルなベルトですが、

マイクロバトルベルト(Micro Battle Belt)というのが総称なんでしょうか?

製品名で使っているメーカーもありますし、こういったベルトをまとめてそう呼んでいるサイトもありましたので、僕もそう呼ぼうかなと思います。

今回の記事では、こういったマイクロバトルベルトを作っているメーカーをまとめておこうと思います。(後半レプリカ含む)

国内でも取り扱いがある場合はそちらの商品ページも貼っておきます。(~さんといったショップの敬称は省きます)

またまとめる都合上、通販サイト等のURLを多く載せていますが、
リンク先サイトの利用は自己責任でお願い致します。

使用している画像は主に公式サイトからですが、こちらもし問題があれば削除いたします。



1. TYR Tactical - Gunfighter Belt
価格: 114.95ドル

まとめなんでまずはこれから。TYRのガンファイターベルトシリーズです。
僕も所有するオーソドックスなガンファイターの他に、Dリングが無いバージョン(Gunfighter Belt-E)など、少しバリエーションもあります。
米軍特殊部隊での使用例もあって有名みたいです。

ベルクロが内側についており、パッドかインナーベルトと併用出来ます。
生地は柔らかめです。丸められます。

国内だとリアルメントで取り扱いがあります。
26,500円


2. RONIN TACTICS - SENSHI Belt
価格: 187-192ドル

こちらも有名なやつです。またバリエーションもいくつかあります。
インナーベルトがセットになっています。


Warrior'sベルトやShooter'sベルトは結構価格も安めですが、生産が終わって在庫品限りのようです。
生地は固めとどこかで見ましたが、現物見たことないので確証はありません。
追記: 所有している方からの情報ですが鬼のように固いそうです。
MOLLEもタイトでポーチ取り付け時にはペンチとかないとしんどいようです。

検索したところ、デザートカウボーイというショップで取り扱いがありました。
31,800円(税込)


3. Volund Gearworks - Micro Battle Belt

(画像はV1)

価格: 125-190ドル

実は僕が初めて知ったマイクロバトルベルトはこれでした。
持ってる方に見せてもらったことがありますが、生地は固めでガッチリした印象でした。
インナーベルトも付属します。

V1、V2、V3と順に改良が加えられたバリエーションがあります。V2は樹脂バックル使用なので安いですね。

検索しても国内のショップは出てきませんでした。輸入する必要があります。


4. Ordnance Tactical Okinawa - Gunfighter Belt (Pistol Belt Molle System)

価格: 17,280円

沖縄オードナンス製のガンファイターベルトです。国産です。
公式サイトでの名前はPistol Belt Molle Systemですが、名前が変わったんでしょうか?そのへんはよく知りません。

フォースリーコンやMARSOCなどで使用例もあるみたいです。
インナーベルトセットです。生地は固めでした。

公式のほかにファーストでも取り扱いがあります。
15,800円(税込)


5. Platatac - SICC Belt Mk2

価格: 119ドル

インナーベルトは別売りです。

SROインナーベルト(35ドル)

国内で取り扱い店は見つかりませんでした。輸入しましょう。


6. Viking Tactics - VTAC RAZE BELT

価格: 104.99ドル

VTACからも出てました。インナーベルトセットですが価格が安いですね。
ウエビングが結構ビロビロしてますが、おかげでポーチの脱着はしやすそうです。

こちらは国内で取り扱い店がいくつか見つかりました。

PKウェーブ 19,278円(税込)

レプマート 18,360円(税込)

Advanced Assault Gear ヤフー店 18,800円(税込)


6. Safariland - Model 4333 Low Profole Battle Belt
価格: 110ドル

ホルスターで有名なサファリランドからも出ています。色は黒とFDEがあります。

しかしこれ、内側がベルクロになっておらず、インナーベルトとの併用が出来ません。
なので個人的にはあまり惹かれません…

国内だとウィリーピートで取り扱いがあります。通販利用の場合電話で注文する必要があります。
販売価格は14,800円(税抜)

ウィリーピート公式サイト

ベルトの紹介記事(ウィリーピート大阪店)


7. TUFF Products - T.O.B. Micro Battle Belt
価格: 159.99-179.99ドル

TUFFじゃよ 日本でも有名ですね。
この記事書く直前に見つけました。

インナーベルトは別売りです。
9019 U Under Belt (25ドル)

取り扱い店は見つかりませんでした。



ここからはレプリカメーカーのものになります。



8. TMC - Fighter Belt シリーズ
ファイターベルト(TYRタイプ)
1.75インチ ファイターベルト(RONINタイプ)
1.5インチ ファイターベルト

公式サイトはWindowsセキュリティにユーザー名とパスワードを求められて入れなかったので、代わりにインスタのリンクでも貼っておきます。プロフィール欄に公式サイトのURLもあります。

価格: 後述

形状がTYRタイプのファイターベルト、RONINタイプの1.75インチ ファイターベルト、 あとよくわかりませんが1.5インチ ファイターベルトと3種類あるみたいです。なんかややこしいです。

公式サイト見れなかったんで元値分からないんですが、ebairsoftが結構安かったです。
約54ドル(1.5インチは約38ドル)


国内ではSAMURAIが取り扱っています。

ファイターベルト 8845円(税込)

1.75インチ ファイターベルト 9298円(税込)

1.5インチ ファイターベルト 6577円(税込)


9. Emerson - Cobra Riggers Belt D-Ring 1.75-2inch Molle
一応見つけたので紹介しますが、この製品公式サイトからも消えてましたのでもう作ってないかもしれません。

形状的にはRONINが近いのでしょうか?

Ali Expressという中国の通販サイトで売ってるのを見ました。
68ドルで売られています。


国内販売は僕は見つけられませんでした。


10. Evolution Gear - Gunfighter Belt

価格: 65ドル

高品質なレプリカが評判のEvolution Gear製です。
TYRのガンファイターのレプリカですが、結構形状の完成度は高そうです。

国内取り扱い店は見つかりませんでした。




以上、自分が調べた範囲で見つけられたマイクロバトルベルトです。

他にもまだあるかもしれませんし、これからも新製品が出る可能性もあります。

この手のベルトはかさばらず、使いやすいのでオススメです。

読んでいただきありがとうございました!(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡


  


Posted by やまもよ(sat952v)  at 23:25Comments(0)ベルト■装備■まとめ

2018年07月19日

TYR ガンファイターベルト & HSGI インナーベルト


さて最初の記事ですが、入手したてホヤホヤの装備があるんでまずはそれを紹介しておきます。

TYR Tactical Gunfighter Belt (Multicam, Small)

TYR GFB1


このTYRガンファイター、以前より憧れていた装備だったんですが、高価だったり入荷後すぐ売り切れてしまったりといった事情で半ば諦めて、別のメーカーの類似品やレプリカを調べたりしてました。

そんな矢先にタイミング良くTwitterのフォロワーさんより放出の知らせをいただき、中古を譲っていただけました。
本当にありがとうございます!


軽量、ロープロファイルな作りのMOLLEベルトです。TYR製品ってデザインが洗練されててかっこよくて好きです。でも高い

色はマルチカムですが、マルチカム生地の使用はPALSウエビングとDリング上のペロペロ(名前知りません)くらいです。

ベルクロ脱着式のクッションパッドが付属しますが、僕はこちらを取り外して代わりに後述するインナーベルトを使います。



定番のコブラバックルと、セーフティランヤード取り付け用の鋼鉄製Dリングが付いてます。



ウエビングは折り込んで二重にしたものが縫われています。頑丈そうです。

こちらのSmallサイズは公式HPによると最大29インチ(約74センチ)となっていますが、おそらくパッド併用時の設定だと思います。
(ウエスト74cmの僕でもパッド無しだと端が余るので)

パッドなし、インナーベルト併用なら78センチくらいまでなら着けられるんじゃないかと思います。

上の2枚目の写真はどうにかギリギリベルクロ固定できる最大の長さで、


こちらが実際に僕が使用する長さです。(ウエスト74センチ)

パッドではなく後述のインナーベルト併用時の長さで、MOLLE一コマ弱くらい端がはみ出ます。
まだ2、3センチくらいなら絞れます。

ここまで書いといてなんですがそれぞれの数値はそんな正確ではないので、なんとなく目安程度でお願いします。


あと個人的に意外だったのが、このベルト結構柔らかいです。


こんなにコンパクトに巻けちゃいます。

Volund Gearworksやオードナンス製の類似品は結構硬かったので、この形のベルトは硬いイメージがありました。

まあこのベルトで重たいものをたくさん付けまくる使い方はあまりしないと思うので、特に問題ないと思います。

むしろポーチやホルスターが取り付けやすかったので僕はこの方が好きです。


----------------


次はインナーベルトです。

HSGI Inner Belt (Coyote Brown, Small)


TYRからもガンファイターベルト専用のインナーベルトが出てますが、現在在庫が無いので、代わりにハイスピードギアのインナーを買いました。

外側がオスベルクロになっています。
内側がメスベルクロになっているガンファイターにも対応しています。



インナーベルトをパンツのループに通して、その上からガンファイターを巻きます。
ベルクロで固定されるのでベルトがズレることがありません。

ホルスターも装着時にはベルクロで挟み込むのでズレません。

公式の装着動画です(TYRガンファイター+インナーベルト)→https://www.youtube.com/watch?v=LNZCC9JeoKo
任せろーバリバリ




手持ちのアイテムでとりあえず組んだセットアップです。

左からコンドルの2連ピストルマグポ、HSGIダブルデッカーTACO、ATSダンプポーチ、TYRフラッシュバン・止血帯ポーチ、サファリランド6379です。

既にかなり快適なベルトにはなっているのですが、マグポーチ、IFAK、CATホルダーはそのうち変更、追加予定です。

あとせっかくマルチカムのベルトなのに、これではパッと見コヨーテブラウンです。
もっとマルチカムつかったほうがオペレーターってかんじでかっこいいとおもうので買い足すポーチはそうします。


ガンファイターとインナーベルトの組み合わせ、かなり気に入ったので今後バリバリ使っていきます。



こういう記事書くのが初めてなので、ここまで結構時間かかってしまいました…

最後まで読んでいただきありがとうございました!(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

なにか質問等あれば気兼ねなくどうぞ~
  


Posted by やまもよ(sat952v)  at 23:22Comments(0)ベルト■装備

2018年07月19日

こんちわ

はじめまして、やまもよです。sat952vともいいます。
Twitterやインスタなんかで既にご覧いただいてる方は改めましてよろしくお願いします。

AR15とか現用のタクティカルギアが好きです。あとはタクトレの動画なんかも好きでよく見たり、真似して遊んでみたりしてます。

ここのブログでは自分の持ってるトイガン、装備や、調べた情報について書いておくメモ的な使い方をしようかと思っています。
あとは自分動画を作るのも趣味なので、作った動画を時々紹介したりもすると思います。

特に更新頻度の目標とかはありません。気が向いた時になんかしら投稿していきます。

よろしくお願いします!(>.<)y-~


  


Posted by やまもよ(sat952v)  at 16:08Comments(4)■はじめに